人権

働き方

 社会の多様化に伴い働き方も常に変化してきています。
 私たちは「個人」を尊重し、性別、年齢、価値観に加え国籍や文化の多様性を認め合い、お互
 いを高めることで企業活動や社会生活の活性化を図っています。
 個人の尊重は、人それぞれ異なる能力を発揮させる一つの源泉となり、新しい発想やアイデア
 が生まれる土壌作りにつながります。私たちはイノベーションを起こす価値創造型企業を目指
 しています。

ハラスメントの防止

 私たちはコンプライアンス体制の構築と共に、全てのハラスメント発生を防止する環境づくり
 を実施しています。
 ハラスメントとは、相手を不快にさせたり自身の尊厳を傷つけられたと感じさせる発言や行動
 で行為者の意識がない場合もあることから、どのような言動がハラスメントに当たるのかを理
 解することが重要です。
 私たちはそのことを常に考え、深刻な問題に発展しないようなシステム作りを実施しています。

労働安全衛生

 法令に定められた管理者、責任者等を設置し運用しています。
 ゴム・樹脂の材料開発や技術開発において、危険性の高い機器を使用する必要があります。
 各機器には安全装置が設置されていますが、各人が危機管理能力を持って業務にあたることが
 重要となります。
 新入社員に対し、基本的な安全教育を行い、各操作が安全に行える基準に達するまで先輩社員
 が指導を行います。
 社長以下全ての社員に対して、常に危険回避を念頭に置き、危機管理能力を高める事に注力し
 ています。
 長時間労働は、安全性、精神衛生にも悪影響を与えます。労働時間管理や衛生長時間労働の抑
 止に取り組んでいます。